fbpx
APIドキュメント
クロスタイプの定義
コード 定義
A 正確な電気的特徴を備えたピンからピンへのドロップイン交換。
A/アップグレード ピンからピンへの交換だが、クロスしたデバイスの方が特定の主要パラメータにおいて優れた性能を発揮する。
A/ダウングレード ピンからピンへのドロップイン交換ですが、元のデバイスは特定の主要パラメータにおいてより優れた性能を持っています。
B また、アップグレードとダウングレード固有の機能が組み合わされている場合もあります。
B/アップグレード ピン・ツー・ピンの互換性は、わずかな電気的な違いやわずかなパッケージ寸法の違いだけで、特定の重要なパラメータでは、クロスしたデバイスの方が優れた性能を発揮する。
B/ダウングレード ピン・ツー・ピンの互換性があり、わずかな電気的な違いやわずかなパッケージ寸法がありますが、特定の主要パラメータではオリジナル・デバイスの方が優れた性能を発揮します。
C ピン・ツー・ピンで互換性があり、アップグレードとダウングレードの組み合わせも可能です。
C/アップグレード ピン・ツー・ピンで互換性があり、電気的には大きな違いがあるが、特定の重要なパラメーターでは、クロスしたデバイスの方が優れた性能を発揮する。
C/ダウングレード ピン・ツー・ピンの互換性はあるが、電気的には大きな違いがある。
D この2つのデバイスは、パッケージやピンアウトが異なるだけで機能は似ている。
F/ダウングレード クロスしたデバイスは、(FPGAやCPLDプロジェクトでは)少ないロジック・セル数で同じ機能を持つ。
F/アップグレード クロスしたデバイスは、(FPGAやCPLDプロジェクトでは)より多くのロジック・セルで同じ機能を持つ。
F クロスしたデバイスは同じ機能を持つ(FPGA|CPLDプロジェクトにおいて)。
S サプライヤー推奨代替品、パラメトリック・クロス基準に合致しない。
メインに戻る