テキサス州冬の嵐、半導体チップメーカーを混乱させる

By: SiliconExpert 2021年2月24日

最近の寒冷前線の影響によりテキサス州全域で停電が発生し、オースティン周辺に集中している半導体チップメーカーの工場が停止しています。 これらのチップメーカーには、サムスン電子NXPインフィニオンが含まれます。 これらの影響により、すでに顧客の需要に対応しきれていないサプライチェーンにさらなる混乱が生じつつあります。

オースティン地域には、大手チップメーカーの工場や施設が複数あります。冬の寒さが電力需要の急増に拍車をかけ、テキサス州の電力供給網が機能不全に陥り、工場の閉鎖や店舗の閉鎖、300万世帯以上の停電を余儀なくされています。

 

世界第2位の半導体メーカーであるサムスン電子が、電力会社オースティン・エナジー社から半導体工場の電力供給を停止するよう要請されました。 サムスンは、この通知を受けて、工場で製造している数万枚のシリコンウエハーにダメージを与えないようにするための対策をまとめました。 この計画では、14nmのプロセッサを製造しています。注意しなければならないのは、無計画な突然の停電は、何百万もの会社の損害につながるということです。 現在のところ、サムスンはエネルギー会社の要請に従い、テキサス州オースティンの施設でのチップ生産を一時的に停止しています。

 

自動車メーカーが使用するチップの最大手メーカーであるNXPセミコンダクター社も、オースティン地域の電力会社が住宅地へのサービスを優先する必要から、オースティン地域の2工場を休止しています。同社は、影響を受ける顧客に対し、供給が滞る可能性があることを通知しました。なお、テキサス州以外のNXPセミコンダクタの製造施設は、すべてフル稼働しています。 しかし、今回の停電は、業界の力学により大きな影響を与えることになるでしょう。

 

サプライチェーンにどのような影響があるのでしょうか?

SiliconExpert は、このような混乱に伴い、潜在的なリスクがある部品を特定するためのデータと専門知識を持っています。 また、部品のライフサイクルの状況、代替品の検索、正規代理店からの入手可能な在庫について詳しく調べるお手伝いもいたします。

フSiliconExpert 、フ 。またフ このフ 。ー地理的位置とー既知のー既知のーリスクをーこのーこのーこのーこのーこのーこのーこのーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ーサプライチェーンサービスモジュールのーールーーーー

今日、チェックしてみてください!

 

今回の停電の詳細については、こちらをご覧ください:

ハラ・モハメド著

 

 

ブログを購読する

SiliconExpert' テック・アップデートから最新情報と見識を受け取る74,000人以上の電子部品リーダーに加わりましょう!今すぐ登録して、業界の最新トレンド、技術アップデート、ホワイトペーパー、リサーチ、インフォグラフィックス、イベント、ウェビナーなどの記事にアクセスしましょう。

今すぐ登録する

3