fbpx
無料トライアル

オンデマンド・ウェビナー - 有害物質を管理するための米国規制の最新情報、TSCA改革と5つのPBT規制

ロードイベント
  • このイベントは終了しました。

米国の有害物質管理規制の最新情報、TSCA改革と5つのPBT規制

バイデン-ハリス政権は、人の健康と環境を守るというEPAの使命の推進に取り組む中で、使用される化学物質の安全性を確保することに力を入れています。

有害物質規制法(TSCA)に基づき、EPA は、特定の残留性、生物蓄積性、および毒性のある(PBT) 化学物質について迅速な対応を行い、法定期限である 2020 年 12 月までに最終リスク管理措置を公布することが求め られていました。この要件を満たすため、EPAは5つのPBT化学物質への曝露を低減するための最終規則を発表しました。これは、子供、労働者、環境を含む米国人の健康を守るためのEPAの取り組みにおける重要な一歩です。

施行(2021年2月5日)されたこの規則は、環境中に長期間残留し、体内に蓄積される有害化学物質に対処するものです。

ウェビナーの参加者は、以下の内容について学ぶことができる:

  • TSCAとEPAの概要
  • TSCA再改訂 - ローテンバーグ化学物質安全法
  • EPAは2021年1月6日に5つの最終規則を発表しました。
  • 施行期限
  • PBT化学物質最終規則の概要
  • 影響を受ける材料、物品、機器
  • PBTケミカルで影響を受ける産業分野
  • 2021年3月8日以降の債務について
  • SiliconExpert サプライチェーン・リスクマネジメントにおける役割

これらの規制に関する最新情報と、コンプライアンスを維持する方法について、今すぐご登録ください。

スピーカーです:

  • ハニ・エルコトリー シニア・プロダクト・マネージャー SiliconExpert
  • タマー・サイード 研究開発部次長 SiliconExpert

所要時間1時間

今すぐ登録:https://mlps.siliconexpert.com/managing-toxic-substances-webinar.html