SiliconExpert ビジネス・インテリジェンス・ソリューション

全社的な部品ライブラリのための分析・洞察力

SiliconExpert 分析ダッシュボードは、サプライチェーン内で管理している部品に特化したデータを取得し、明らかになったパターン、相関関係、因果関係を通じて、傾向と洞察を構造化します。

カスタマイズされたダッシュボードを手に入れる オンデマンドWebセミナーを見る

SiliconExpert スタンダード・ライセンスのサブスクリプションで受け取ったデータとの違いは何ですか?

データは純粋なデータです。SiliconExpert コンポーネント・データは、サプライ・チェーン内で管理しているコンポーネントに関する質問に答えるための定量的・定性的情報を提供します。

SiliconExpert アナリティクス・ダッシュボードは、サプライチェーン内で管理しているコンポーネントに固有のデータを取り込み、明らかになったパターン、相関関係、因果関係を通じて、トレンドと洞察を構造化します。

 

一目でわかる

画像

リスクグレード

組織全体のパーツライブラリの統計とリスクグレード分析。

画像

インパクトアラート

ディストリビューターが特定の顧客単位で価格を追跡すること。

画像

競合他社価格アナリティクス

競合他社の製品価格を分析する。

画像

ジオ・リスク・データ

部品ライブラリ全体のGeo Risk Data。

PowerBI Analytics & Insight データシート

これらのアナリティクスは、組織の効率性、持続性、成長性の向上にどのように役立つのでしょうか。

  • すべてのビジネスユニットにおいて、コスト削減のための可視化を実現します。

  • 2つの事業部が同じ部品を使用している場合、統合して1つのサプライヤーから購入することで、数量的なコスト削減を実現できる可能性があります。

  • 2つのビジネスユニットが非常に似た部品を使用している場合、相互参照する機会があり、部品の再利用、ベンダーの統合、アグリゲート・オン・スペンドの戦略的ソーシングを通じて、企業の部品ライブラリのサイズを縮小し、不必要でコストのかかる拡大を回避し、コスト削減にも貢献することができます。

  • すべてのビジネスユニットでコンポーネントを可視化することで、リスク軽減の効率化を図ることができます。

  • 複数のビジネスユニットにまたがる単一部品の使用は、1回限りのリスク軽減を可能にします。

  • 承認済み部品リストのマスターを構築し、管理する能力。

  • より良いライフタイムバイの管理、代替部品の検索などの容易さ。

 

"部品データベースを管理し、それを更新し続けることは大変な作業でした。当社のエンジニアは、製品に使用される電子部品の最新情報を必要としており、データの入手性や鮮度が低下することは許されないのです。

ジョン・スター | コンポーネントエンジニア|インターメック株式会社