エレクトロニクス・チップメーカーがロシアとの提携を解消

By: SiliconExpert 2022年3月9日

2022年3月9日-。 巨大な台湾半導体製造会社を含む世界のチップ製造会社が、ロシアとの関係を断ち切り始めています。

米国とその同盟国は、ロシア経済への歯止めをかけることで、ロシアの軍事的発展を制限することを目的に、対ロシア制裁を発表しました。この制裁措置のひとつは、ロシアへの高度な商品、ソフトウェア、技術の輸出を制限するもので、これにより、ロシアが航空宇宙・防衛分野を発展させ、世界的に競争する能力に影響を与えるものです。この命令の対象となる商品には、マイクロエレクトロニクス、通信機器、センサー、航空電子機器、海洋機器、航空機部品などが含まれます。

SiliconExpert は、制裁措置を受けてロシアとの取引を停止したグローバル・エレクトロニクス・サプライヤーのリストをまとめた。

チップメーカーがロシア輸出を終了
チップメーカーアクション
台湾積体電路製造股份有限公司(TSMC) 台湾の制裁により、すべてのロシアとの提携を停止した。
インテル株式会社 米国制裁によるロシアの販売停止について
アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD) 米国制裁によるロシアの販売停止について
グローバルファウンドリーズ(GF) 米国制裁によるロシアの販売停止について
サプライチェーンの混乱に適応し、それを克服する

SiliconExpert SiliconExpert は、ロシアとウクライナに拠点を置く製造業者や企業を注視しており、貴社のビジネスがどのような影響を受ける可能性があるかを理解するのに役立つ。

SiliconExpert 赤のCTAボタン 詳細ボタン 透明背景

 

 

ブログを購読する

SiliconExpert' テック・アップデートから最新情報と見識を受け取る74,000人以上の電子部品リーダーに加わりましょう!今すぐ登録して、業界の最新トレンド、技術アップデート、ホワイトペーパー、リサーチ、インフォグラフィックス、イベント、ウェビナーなどの記事にアクセスしましょう。

今すぐ登録する

3